LAF UP BLOG

2018.6.24

VEGANとGIGAペヤング

 神奈川県藤沢市のとあるカフェ。ふらっと立ち寄ると、カウンターに何やら美味そうな焼き菓子がたくさん並べられていた。女性のスタッフさんがビーガンでも食べられるものだと教えてくれた。

 ビーガンってなんだっけか?そういえばアメリカ人から、ビーガン=菜食主義者と教えてもらった気がする。つまり、動物性食品を口にしない人でも食べられるもの。ってことは牛乳や卵も使ってないことになる。はたしてそんなものが美味いのか、どんな味なのか、とても興味がわいたので3つほど買って帰り食べてみた。

 これがとても美味かった。なんとなくあっさりした味なのかなと勝手にイメージしていたが、見た目どおりのシアワセな洋菓子の味だった。体にやさしい、地球にやさしいというビーガン的な考え方が、時代とともに広がっていく中で、こういうメニューを出す店が増えていくのかもしれない。

 ちなみにテイクアウト用の紙袋には小窓がついていて、中身が見えるようになっていた。センスの良い、こういうちょっとした工夫が、インスタ映えの時代には大事なんだろう。

 一方、最近話題の「ペヤングソースやきそば超超超大盛GIGAMAX」これも素晴らしい企画だ。ジャンクだと分かっていながら、ついつい食べたくなってしまうペヤング。実はそれをしこたま食べたかったという人間の秘めたる欲求にズドーンと飛び込んこんできたこのギガマックス。分かる、ついつい買っちゃうよ、これは。たとえ2142キロカロリーとでっかく書いてあっても。

 VEGANを試してみたり、ペヤングが大好きだったり、人はいろいろな面を持っているから楽しいのだ。